プラヤデルカルメン滞在 セノーテダイビング

セノーテダイビングで有名な プラヤデルカルメンってどんなところ?

 

カンクンより、南に1時間 リビエラマヤと呼ばれる海岸エリアでヨーロピアンのリゾートとして賑わっている街です。

コスメルへのフェリー発着所としても有名なこの街は、ダイバーにとっては、セノーテダイビングの発着地として大人気です!

街中を南北に渡り通る「5th AVE.」は、お土産屋さんやレストランが連なり、終日観光客で賑わっています。

アフターダイブの後、夕食のレストランを探しつつ、散策をするのもおすすめです!

 

ダイビングについて

セノーテダイビングの拠点として知られる街、プラヤデルカルメンはどこへ行くのにも便利で行動派ダイバーさんにおすすめです。

セノーテダイイビングをメインにして、コスメル島やプラヤデルカルメンでのダイビングもお楽しみいただけます

冬限定でプラヤデルカルメン周辺にはブルシャークがやってくることでも知られています。

 

       

 

ユカタン半島のセノーテ・ダイビングは世界的に有名ですが、実はその中心になっているのが、

プラヤ・デル・カルメンからトゥルム遺跡にかけたこのエリア一帯のセノーテです。

ここにはコンスタントに潜られている所だけでも11か所以上のスポットがあって、

フェリーを利用すればコスメルから日帰りで潜りに行くことができ、カンクンへ移動の途中に2ダイブすることも可能です。

水遊びが出来るセノーテも、かなりあります。水が乾いてしまったセノーテも入れると、ユカタン半島にセノーテは1,000くらいあると言われております。
訓練を積んで資格を持ったガイドがバックアップ器材を持って案内してくれ、

通常は外光の見える範囲で潜るので(カバーン・ダイビングという)不安は少なく安心できます。

泉の形やアプローチ方法、水中景観はセノーテによってそれぞれ違うので、

いくつか潜り比べてみると個性がわかっておもしろく、虜になる人も続出?!

水温が低いのでウエット・スーツは5mmのものがおすすめです。

 

『IGUANA DIVERS(イグアナダイバーズ)』

 

2015年に創業した日本人経営のダイビングショップです。

セノーテの歴史の説明かエアきめ細やかなガイディングに美味しいランチと、

日本人ならではのおもてなしが大好評です!!

さらに、、、ダイビング後の冷えたビールレンタル器材料金も無料です!!!

 

ポイント紹介

チャックモール 地面に小さく空いた穴を器材を背負って降りて行くと中にドーム状の池がありそこからエントリー。

水中で枝分かれしている洞窟を進むと、やがて美しい光が差し込む別の泉に出る。透明度が抜群。

※写真撮影禁止となっています(2017/11/1現在)

ポンデロサ 直径50mはある大きな泉からエントリーする。奥へ進むと洞窟を抜けて別の泉に出る。

透明度はあまり良くないが、緑の藻が多く倒木もあって幻想的な雰囲気。淡水の魚も見られてスノーケラーにも人気。

ドスオホス 最も有名なセノーテの1つ。地面に空いた小さな穴をはしごを伝わって降りて行き、地底のドームからエントリーする。

真っ暗なケーブを進むと、やがてつららのような鍾乳洞が現れる。別の泉にも出られる。

カラベラ 直径10m、落差5mの泉に飛び込んでエントリーする。入り口の穴を中心に水中は大きなドームになっていて、

グルリと1周できる。淡水と海水が混じり合う層が幻想的。穴の奥の水底は真っ白な石灰質の泥。

グランセノーテ 直径30mほどの泉に桟橋があり、そこからエントリーする。天井から巨大な鍾乳石のつららが、ぶら下がっている。

泉を1周できて洞窟に変化もあって総合的に楽しめる。目の退化した魚も見られる。

アンヘリータ セノ―テの中でも特徴的な、縦穴のセノ―テです。エントリーして水深30メートル~40メートルの淡水と海水間にできた硫化物の層があり、まるで雲の上にいるような不思議な感覚を味あわせてくれます。(注:アンヘリータは、アドバンス以上をお持ちの方で、ダイビング本数100本以上の方のみご参加可能となります

 

 

シーズナリティー

 

 

 

メキシコ インフォメーション

国名 メキシコ合衆国
時差 日本より-16時間。4月上旬から10月下旬まではサマータイムのため、-15時間
言語 スペイン語または英語
気候 雨が少ない砂漠地帯。夏は気温が40℃を超える日が続く。4~7月、11月以降は朝晩が冷える為、ウィンドブレーカーなど防寒着が必要となる。
通貨 ヌエボペソ(N$)。街中・ダイブショップ・クルーズでは米ドルが使える。街中での買い物では、おつりがペソとなるので、なるべく細かく両替するのがよい。
チップ デイトリップUS$10/1日、キャンプUS$15/1日、クルーズUS$200~300/クルーズ中が目安。
電圧 110~115V、60㎐
コンセント プラグ形式は、Aタイプ