メナド ブナケン島

メナド ~ブナケン~ ってどんなところ

バリから飛行機で約3時間、赤道直下スラウェシ島の北部に位置します。インドネシアでも有数のダイビングポイントが点在し、独特の地形や地理、気候条件により多くの固有種が生息し手付かずの自然が数多く残っており、エコツーリストにも人気のエリアです!またメナドは治安もよく、美人?!の多いことでも有名です。

 

メナドのダイビングは大きく、<ブナケン島エリア><レンベ海峡エリア>と2つのエリアに分かれます。

 

<ブナケン島エリア>は海に癒されたいダイバーにお勧めです。国立公園に指定されているこの地域には、約70種類のサンゴと約2000種類の魚が生息しています。<ブナケン島エリア>の最大の魅力は、世界屈指のドロップオフと、そのウォール(壁)を埋め尽くすカラフルなハードコーラルとソフトコーラルです!ダイバーのみならず、スノーケラーも楽しめます!透明度の良い海と色鮮やかなサンゴに癒されてください。

 

 

ダイビングについて

ブナケン島のダイビングの特徴は、ダイナミックなドロップオフな地形です。

巨大なツボカイメン・ウミウチワ・ムチヤギ・ソフトコーラルがたくさんあり、 多種多様の魚たちが住んでいます。アオウミガメ・ナポレオン・クマザサハナムロ・・・・また、砂地やサンゴにはイソコンペイトウガニ・オラウータンクラブ・ニチリンダテハゼ・オドリハゼなどマクロな生物が隠れています。

 

 

ダイブショップ グランド ルレイ リゾート&ダイブ(GRAND LULEY RESORT & DIVE)

グランド ルレイ メナドに入るダイビングショップです。日本人ガイドも在籍しており、ダイビングからリゾート滞在までフォローいたします。ダイビングはリゾート内の桟橋から出発するので、朝も楽々!午前2本、午後1本&ナイトとなっており、昼食はリゾートに戻っておいしいインドネシア料理を楽しめます。

      

 

タラサ ダイブリゾート(THALASSA DIVE RESORT)

タラサダイブリゾートに入るダイビングショップです。PADIグリーンスターアワードを受賞した、エコに力を入れているダイビングショップです。ダイビングショップ、リゾートでは、ペットボトルを使用禁止し、地元の人々と清掃活動など精力的に行っています。もちろん日本人スタッフもいるので、言葉の心配は無用です。

      

 

ポイント紹介

ブロ&ティムール

ブナケン島の東側に位置する、極上珊瑚エリアです。浅瀬の棚上をたっぷり1時間、ドリフトで流してのサンゴ観賞ダイビング!!ここメナドでは極上のサンゴがご覧頂けます。

      

カテゥリン&ピータース&ブラックロック

スラウェシ島沿いに位置するこのポイントは、砂地エリアでまったりとマクロダイビングを楽しむことができます。

          

 

 

シーズナリティー 

 

 

 

インドネシア インフォメーション

国名 インドネシア共和国
時差 日本より-4時間。
言語 公用語はインドネシア語。ホテルやダイビングショップ等では英語が通じる
気候 12~2月が雨季、3~10月が乾季の熱帯性気候。特に乾季に透明度が上がる。
通貨 インドネシア・ルピア(IDR)
チップ 1日50,000IDRが目安。
電圧 220V、50㎐
コンセント プラグ形式は、Cタイプ