タイ/シミランクルーズ

アンダマン海のお花畑 シミランってどんなところ?

アンダマン海は固有種から大物まで、ダイバーを飽きさせない世界有数のダイビングスポットです!

季節風の影響で乾季(10月末頃~5月初旬)限定でしか潜れない、インド洋・アンダマン海のシミラン諸島。

タイ東部のタオ島とはまた異なった種類の魚や生物が海中にびっしりと生息しています。

カラフルなソフトコーラルが水中に彩りを加えて鮮やか水中景観を生み出しています。

クルーズ下船後は、タイマッサージ・スパ・象乗りなど、バラエティーに富んだオプションも楽しみの一つです!!

ダイビングについて

世界のダイバーを魅了して止まない、魅惑のアンダマン海、シミラン・リチェリュークルーズ。

毎年多くのダイバーが至福のひと時を求めて世界中から訪れています。中には年に数回と言うコアなリピーターの方も数多くいます。

シミランの海は何度行っても飽きさせない豊饒の海です。「シミラン諸島」には10を越すダイビングスポットがあります。

永遠に広がるハードコーラル、まるでお花畑のようなソフトコーラル、そしてどこまでも見渡せる透明度は圧巻です。

さらに北上して「コボン」「コタチャイ」「リチェリューロック」に行けば、マンタやジンベイザメなどの大物遭遇率も一段とUP!!

ベストシーズンは海況も安定しており、波や風もほとんどありません。また、大型クルーズ船を利用しているため船酔いの心配もありません。

アンダマン海はブランクダイバーや初心者の方にも最適のダイビングポイントとも言えます。クルーズが初めてという方にもオススメです。

全てのダイバーを満足することができる魅力をもったアンダマン海に是非、足をお運び下さい。

 

 

 

ダイビングポイント

リチェリューロック ジンベエザメを寝待ちするポイントとして世界的に有名なリチェリューロックは、スリン島南東18キロにある干潮時に岩の一部が海面に突出する巨大な根です。

大型回遊魚だけでなく、マクロ生物も豊富で何度も潜りたくなるポイントです!

ジンベエザメ・マンタ・ギンガメアジ・バラクーダ・レッドサドルバックアネモネフィッシュ

イエローバックフュジューラー・キンセンフエダイなどの群れ

コ・タチャイ スリンから約40km、ボン島とリチェリューロックの間に位置するポイントです。タチャイ島南にある冠水した根を潜ります。

潮流はおおむね強く、魚影は大変濃くロウニンアジやカスミアジの捕食シーンも見ることができます。

ジンベエザメ・マンタ・トラフザメ・ツバメウオ・バラクーダ・カスミアジ・ロウニンアジ・ツムブリ・イエローバックフュジューラー・ハナダイギンポ
コ・ボン シミランNo.9から北東へ約20kmにある石灰岩の島です。地元の漁師から『コ・タル(穴の開いた島)』とも呼ばれています。

石灰岩の崖から続く南西の急斜面は狭い岩場の屋根のようになっており、それを覆いつくすソフトコーラルがとても綺麗なポイントです。

マンタ・トラフザメ・ネムリブカ・アミフエダイ・ツムブリ・イアースポットブレニー・アケボノハゼ・パンダダルマハゼ
エレファントヘッドロック シミラン諸島No.7とNo.8の間にある根です。いくつもの岩で形成され、一部が海面に突出し特徴的な景観を作るポイントです。

巨大な岩は単独または積み重なり、あらゆる水深でスイムスルー、アーチ、洞窟、トンネルを形成し、独特の地形を作っています。

ロウニンアジ・カスミアジ・イエローバックフュジューラー・スターリードラゴネット・アンダマンダムゼル・ネムリブカ・アンダマンコショウダイ・ワヌケヤッコ・ムスジコショウダイ
ノースポイント シミランNo.9の北にあるいくつもの冠水した根で形成されるポイントです。

高さ15m以上の岩や、岩と岩が重なり合ってできたスイムスル-は見ごたえがあります。ダイビング後半は浅瀬に移動し、水深12mから16mに広がるサンゴ礁にはハナダイ・スズメダイが舞って大変美しいです。

トラフザメ・ナポレオン・タイマイ・カスミアジ・インディアンバナーフィッシュ・コラーレBF・マッコスカーラセ・スカンクアネモネフィッシュ

 

ダイビングショップ

老若男女・ビギナー・ベテラン全てのお客様のご希望に合うクルーズ船をご紹介致します。

これだけは譲れないと言うポイントを押さえた、あなたに合ったクルーズ船で、アンダマン海をお楽しみ下さい!!

 

 

【South Siam Divers (サウスサイアムダイバーズ)】

 

最短1泊2日からクルーズを楽しむことができます。リーズナブルなお値段と選べる宿泊日数が大人気です。毎日出発があり、希望のポイントに合わせて楽しめます。

また、国際色豊かで、様々な国のダイバーとも乗り合いになれるのことも魅力の1つです。

 

 

【e dive (イーダイブ)】

 

ediveは『気持ちのいい(e)ダイビング』を提供したいという思いの元、2000年に日本人初のダイビングショップとして創業しました。

シミランの海の魅力を存分に引き出すそのガイディング力には定評があり、とても人気です。

重器材&ナイトロックスが無料と、ダイバーに優しいサービスや、分煙など気配りの利いた船内も好評です。

 

【Deeo Andaman Queen(ディープアンダマンクイーン)】

 

全室にトイレ・シャワーが完備されているラグジュアリーなクルーズ船です。

お部屋タイプも4名1室から用意しており、収容人数は最大で21名と広々としています。

 

【BIG BLUE(ビッグブルー)】

 

 

 

シーズナリティー

 

 

 

タイ インフォメーション

国名 タイ王国
時差 日本より-2時間
言語 タイ語。ホテルやダイビングサービスでは英語も通じる。
気候 乾季の11月~5月がベストシーズン
通貨 タイバーツ(baht)
チップ クルーズの場合、ガイドやタイ人クルーにクルーズ合計で1,000バーツずつ
電圧 220V、50㎐
コンセント プラグ形式は、Aタイプ