ニューカレドニア イルデパン島

 

ニューカレドニア イル・デ・パン ってどんなところ?

 

ヌメアから国内線で約25分のイル・デ・パン。

「クニエ(海の宝石)」と称され、世界自然遺産に登録されている美しいラグーンに囲まれたイル・デ・パン。「イル・デ・パン」とは、松の島という意味。島に群生するナンヨウスギに由来する名前です。

海岸線には、ヤシの木(ココティエ)ととがった鉛筆のようなナンヨウ杉(パンコロニアル)が生い茂り、パウダーサンドの白い砂浜とターキッシュブルーの海とコントラクトが美しい、イル・デ・パンならではの美しい景観を造りだしています。

 

 

 

 

ダイビングについて

現地の人々に「クニエ(海の宝石)」と称されるほど美しいイル・デ・パン。その美しさは海中にも広がります。世界自然遺産に登録されているラグーンには、色鮮やかなサンゴたちが造り出した手つかずの美しい水中景観が広がり、まさに神秘的。

その美しい水中は、キャニオン、ケーブ、砂地、ドロップオフなど、ユニークでバラエティに富んだポイントばかり。様々なダイビングを楽しむことができます。

 

 

ダイビングショップ クニエスクーバセンター(KUNIE SCUBA CENTER)

ショップ名となっているKUNIEとは、現地の言葉で「海の宝石箱」と言う意味です。

2艇のボートでベテランガイドが、その日一番のポイントをピンポイントでご案内いたします。

 

 

シーズナリティー

 

 

 

ニューカレドニア インフォメーション

国名 ニューカレドニア(フランス領)
時差 日本より+2時間。
言語 フランス語または英語
気候 日本と季節がほぼ逆で、1~3月は平均気温が30℃近い。5月からは涼しく、8月が最も気温が低い。
通貨 フレンチパシフィックフラン(CFPまたはXPF)
チップ 原則不要
電圧 220V、50㎐
コンセント プラグ形式は、CまたはSEタイプ