ダイビング コースのご案内


講習とスペシャリティーコースのご案内

 

クラブ アズールでは、各ライセンス講習とスペシャリティーをSSI&PADIにて、受講いただく事が可能です。

全てのコースは事前予約が必要となりますので、事前に下記までお問合せ下さい。

tokyo@club-azul.jp

 

☆ ★ ☆ ★  ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★  ☆ ★

 

今般の新型コロナウイルス感染拡大による政府の緊急事態宣言の延長決定を受け、
それに基づき各対象区域ごとに外出自粛要請等の措置が行われました。

誠に勝手ではございますが、お客様と従業員の安全と感染拡大防止のため、
店舗を臨時休業とさせていただきます。

 

2020年4月7日(火) ~ 2020年5月6日(水) 5月31日(日)

 は 臨時休業とさせていただきます。

 

*上記期間は弊社店舗にて、学科講習を実施することができません。

*実施期間は今後の情勢により、延長および内容の見直し等を行う場合もございますので、予めご了承下さい。

お問合せ先 電話・メール
TEL : 03-5577-3127 (平日10:00-17:00)
E-mail : tokyo@club-azul.jp

皆さまにはご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

2020年5月7日

☆ ★ ☆ ★  ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★  ☆ ★


【学習について】

新型コロナウイルス感染拡大防止の為
当面の学科講習は実施できません。
再開の際は、ホームページにてお知らせします。

2020年6月1日


 

Mission Deep Blue

Training and Educational Program

オープンウォーターダイバー

アドバンスド・オープンウォーターダイバー

スクーバダイバー

エンリッチドエアナイトロックス

マリーンエコロジー/
水中ナチュラリスト

フィッシュID

コーラルID

パーフェクトボイヤンシー

フォト&ビデオ

ウミガメエコロジー

シャークエコロジー

 

 

 

スイム・ウィズ・シーライオン

Price: ASK

スイム・ウィズ・マンタレイ

Price: ASK

スクーバダイバー

Price: ¥31,000-

オープンウォーターダイバー

Price: ¥49,000-

アドバンスドオープンウォーターダイバー

Price:¥45,000-

レスキューダイバー

Price: ASK

エンリッチド・エアダイバー

Price: ¥25,000-

AWAREサンゴ礁の保護

Price: ¥15,000-

 

 


PADIスクーバ・ダイバー・コース

「ダイビングの講習を受けてみたいけど時間がない」「もっと簡単にダイビングを始められる方法はないの?」「 ダイビングを楽しむにしても、やっぱりインストラクターや頼りになるリーダーがいないと不安」・・・そんな方のためのコースが、PADIスクーバ・ダイバー・コースです。

このコースを修了すると、インストラクターなどPADIプロフェッショナルの監督下でダイビングを楽しむことができます。講習内容は、オープン・ウォーター・ダイバー・コースの前半部分と同じです。

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースの一部として実績が認められます(下記参照)ので、ステップアップして、より幅広く海が楽しめるダイバーになりましょう!

 

 

<参加前条件>

年齢15歳以上(ジュニア・スクーバ・ダイバーは10歳以上)

 

<受講内容>

知識の開発(3セッション)プールダイブ(3セッション)海洋実習(2ダイブ)

※体験プログラム経験者は、担当インストラクターの判断によりその経験がスクーバ・ダイバー・コースの一部としての実績が認められます。

 

コースを修了すると・・・

  1. PADIのプロフェッショナル・メンバーの引率でダイビングを楽しむことができます。
  2. 水深12メートルまでのダイビングが可能/ダイビング器材の購入やタンク・レンタルなどのサービスを受けることができます。
  3. オープン・ウォーター・ダイバー・コースへのステップが容易になります。

 

 


PADI オープン・ウォーターコース

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースは、潜水計画から海況の判断、トラブルの回避など、ダイビングを安全に楽しむために必要な知識とスキルを本格的に身につけるコースです。

このコースを修了すると、ダイバーとして必要な知識・スキルを身につけた証明としてのCカードが発行され、コースで学んだ知識とスキルを応用して、受けたトレーニングと経験の範囲内で、監督者なしでダイビングすることができるようになります。

※「受けたトレーニングと経験の範囲」とは、コースで使用するダイビングスポットで経験した海況(水面のコンディション、透明度、水温等)や、経験した深度、その日使用した器材(道具)などを指します。

※「監督者なしのダイビング」とは、バディ(一緒に潜るパートナー)と一緒に自己責任でダイビングを楽しむことを指します。

自分の趣味として、自己責任のもと本格的にダイビングを楽しみたいあなたには、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースがおすすめです。

 

 

<参加前条件>
年齢15歳以上(ジュニア・オープン・ウォーター・ダイバーは10歳以上)

 

<講習内容>
知識の開発(5セッション)プールダイブ(5セッション)海洋実習(4ダイブ)

 

<講習の進め方

1.事前説明、申し込み
担当スタッフと一緒にコース概要の説明とスケジュール調整をします。

 

2.予習(事前学習)
お申し込み時にマニュアルとDVDをお渡しいたします。
ご自宅で自分のペースでスキューバダイビングの基礎知識を予習します。

 

3.学科(知識の開発
来社していただき、店舗で実施します。
担当スタッフと一緒にスキューバダイビングの基礎知識を復習して、確認をします。
学科の最後には知識確認クイズがあります。

 

4.プール講習(プールダイブ
スポーツクラブにあるダイビング専用プールを使用して、学んだ知識をもとにスキルを学びます。
最初は足の立つ浅いところのため安心!

 

5.海洋実習
学科、プールで学んだ内容を実際に海で実施します。
2回の日帰りツアーを予定。

 

6.ライセンス申請
おめでとうございます!
申請書に写真を添付してサインすれば、晴れてダイビングライセンスの取得です!

 


コースを修了すると・・・

  1. 自分たちでダイビングの計画を立て、バディ・システムを守りながらダイビングを楽しむことができます。
  2. インストラクターなどの引率をつけずにコンディションの良い海でダイビングができます。
  3. ダイビング器材の購入やタンク・レンタルなどのサービスを受けることができます。
  4. アドベンチャープログラムや各種スペシャルティ・ダイバー・コースに参加できます。

 

 



PADI アドヴァンスド・オープン・ウォーターコース

エントリーレベルのダイバーが、水中写真や魚の観察等、アドベンチャー・ダイブに興味を持ったら”すぐに次を試してみよう”という希望に対応できるように設定されています。様々な種類のダイビングを経験することでダイビング・スキルを高め、自信を深めることができます。
オープン・ウォーター・ダイバーを取得した直後に始めることができます。

 

<参加前条件>
PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上 、または同等の他団体Cカード取得者。
また、アドベンチャー・ダイバー・コースは10歳以上、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースは12歳以上。
※アドベンチャー・ダイブによって年齢制限が異なるので、事前に受講するPADIダイブショップにお問い合わせください。

 

<講習内容>
アドベンチャー・ダイバー・コースは3種類のアドベンチャー・ダイブ。
アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースは、5種類のアドベンチャー・ダイブ(水中ナビゲーション、ディープダイブを含む)

 

 



PADIレスキュー・ダイバー・コース

大自然を相手に遊ぶダイビングでは、ときとして予想外のアクシンデン トに遭遇する場合もあります。ほんのささいなことがきっかけで大きなトラブルにつながるケースが多いのです。たとえば、水面で水を飲んで慌ててしまったり、エントリー時や水中移動時にスクーバ器材をひっかけて身動きがとれなくなってしまったり。。。落ち着いて対処すればすぐに解消できる小さなトラブルが原因となって、一瞬にしてストレスから不安、パニックへと拡大していってしまいます。

こうしたトラブルが発生してもすぐに対処できる知識を備えるとともに、 トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の事故の際の救命方法までを学ぶのが、レスキュー・ダイバー・コースです。

実際の講習では、疲労したダイバーや負傷したダイバーの救助方法、水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、救急の場合の速やかな通報の仕方、水中捜索方法など、現実に役立つ知識をトータルに学びます。

このコースを受講することにより、安全意識、他のダイバーを気遣う意識が高まるのはもちろん、ダイバーとして大きな自信をつけることができるでしょう。すべてのダイバーに受講していただきたいコースです。

 

 

<参加前条件>
PADIアドベンチャー・ダイバー以上 、または同等の他団体Cカード取得者、かつエマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)プログラム修了者、または同等の修了者
※アドベンチャー・ダイバーの場合、ナビゲーション・ダイブを行なっていることが条件となります。

 

<講習内容>
学科試験+海洋でのレスキュー課題10+シナリオ2。レスキュー課題とシナリオで少なくとも2日間以上

 

コースを修了すると・・・

  1. トラブルを未然に防ぐ能力が身につきます。
  2. 緊急時の応急処置ができます。
  3. 自分自身の安全性が高まります。
  4. 他のダイバーを気遣う意識が高まります。
  5. 負傷したダイバーの救助や、事故時の救命方法が身につきます。
  6. 水中捜索方法がマスターできます。

 

 



PADI エンリッチド・エア・ダイバーコース

 コースではエンリッチド・エアの必要性・器材・充填・酸素割合の分析などを総合的に学びます。

<目次>

1.エンリッチド・エアってなに?
2.エンリッチド・エアのメリットとデメリット
3.エンリッチド・エアは どんな人(時)に役立つのか?
4.PADIエンリッチド・エア・スペシャルティー・コースでは何を学ぶ?
5.エンリッチド・エア eラーニング
6.申込み方法

 

<参加前条件>
PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上 またはPADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー以上で、12歳以上

 

<講習内容>
レクチャー&ダイブ前に実際への応用実習2回 ※オプションで海洋実習2ダイブ

 

 



PADI スイム・ウィズ・マンタレイ

このコースはマンタレイと一緒に泳ぐためのスキル、知識、手順、問題点、危険性、楽しさなどを学ぶことができます。安全でよりマンタと一緒に泳ぐための方法を紹介することを目的としています。

 

 

 

 

 

 


PADI スイム・ウィズ・シーライオン

アシカを観察してアシカを取り巻いている現状を理解し、エコツアーリズム・自然環境保全への意識を高め、今後自分達に何ができるかを学びます。ダイバーでない方もご参加いただけます。