?C?O?_?C?r???O?c?A?[???N???u?A?Y?[??

2017年度版ガイドブック刊行
ガイドブックの一部を見る→
製本版を請求(無料送付)→

?t???[?_?C????????????

 
   
  ランギロア島のご案内

○ ランギロア島の魅力

 どんな海?

 You Tube でランギロアダイビングの魅力を体感!

 ダイビングスタイル

 ダイビングサービス

   

目指すは、広い空という意味をもつランギロア島へ

 
タヒチ語で広大な空を意味する「ライロア」を名前の由来にもつ<ランギロア島>。
巨大な環礁の上にヤシの林が続き、自然溢れるこの細長い島は、太平洋とラグーンに挟まれていて、右を向いても左を向いても海が見えるのです。
レンタサイクルでポリネシアンの風と日差しを浴びながら、島を散策すれは、人懐っこいポリネシアの人々との触れ合いも体験できます。
 

どんな海?

透明度の高さと魚影の濃さは比例しないといいますが、ランギロアの海はいい意味で裏切ってくれます。
ランギロアのダイビングの特徴は、1つのパス(環礁と環礁の切れ目)を潜るスタイル。エントリーする場所や時間帯によって、さまざまなシーンを見せてくれます。
注意点としては、水深40メートルでも明るい太陽の光が届くため、浅瀬にいるような錯覚に陥るので、深度管理には十分注意をしたい。
ランギロアは、タヒチでもNo.1の大物が見られるエリア。その代表的ポイントが「ティプタ・パス」。
パスとは、環礁の切れ目に出来た天然の水路。環礁の内外に潮が流れるタイミングを狙ってパスに潜り、数々の大物たちと泳ぐというのが、ランギロアのダイビングの醍醐味。
野生のイルカと泳げる世界的にも珍しいポイントでもあり、他にもマンタやハンマーヘッド、トビエイの群れ、バショウカジキなどの大物たちも現れます。
「ティプタ・パス」は中性浮力がしっかりと取れる中・上級者向けのポイントです。
最初からパスに潜るのは不安というビギナーダイバーやブランクダイバーには「アクアリウム」というラグーン内のポイントがおすすめ。
穏やかな白砂の水底には美しいサンゴが点在し、チョウチョウウオやハナダイ、タヒチ固有種のタヒチアンバタフライフィッシュなどフィッシュウォッチングが楽しむことができます。



You Tube でランギロアダイビングの魅力を体感!

 

クラブアズールYoutubeチャンネルより

ランギロアの海の実力を動画でご覧いただけます。

   
 
 
 
 

  

ダイビングスタイル
 
ゴムボート(ゾディアックボート)に乗り込み、ガイドの合図にあわせて一斉にバックエントリーをします。
どのポイントもドリフトダイビング。基本的には午前、午後の1日2本。リクエストがあれば1日最大3本まで潜ることができます。
 
*ランギロアでのダイビングスケジュール*
潮の満ち引きによって、1日4本スケジュールされています。

スタート時間の目安

1st 8:00/2nd 10:30/3rd 14:00/4th(サンセット) 16:00

この中から、2〜3ダイブをチョイスします。
(潮汐の時間より、スタート時間が多少前後することもあります。)
 
*ランギロアでのダイビングルール*

レスキューダイバー以上       最大水深30M以上

*シーズナリティ*
6月〜11月はマンタ、6〜9月はバショウカジキ、12月〜4月はマダラトビエイとハンマーヘッドのシーズンといわれています。
バンドウイルカとのダイビングは、年間を通して楽しむことができます。
 
 
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
季節 雨季 乾季 雨期
最高気温 30℃ 31℃ 30〜29℃ 28℃ 29℃ 30℃
最低気温 23℃   21℃ 22℃ 23℃
平均水温 26〜27℃ 28〜29℃ 26〜27℃ 27〜28℃
ウエットスーツ 3〜5ミリ ワンピース
  雨季といっても、ランギロアには山がないので、雨が降り続くことがなく、時々スコールが降る程度です。
 
 
   
ダイビングサービス
 
シックス・パッセンジャーズ (The 6 passengers)
1995年にランギロアに誕生したダイブセンター。
ダイビングをこよなく愛す経験豊富なガイド陣が皆さまを大物の海へとご案内します。
世界各国から大物好きなダイバーが集まるダイビングサービスです。
陸でも海でもお客様を楽しませるエンターティナーなガイド陣は、大物好きな日本のダイバーもリピートするだけあって、日本人好みのガイディングを心掛けています。
ラグーンの目の前にあるダイブセンターは、休憩時間も快適に過ごせるように作られています。
ダイビングの合間の休憩時間は、新しく改装したサロンで、のんびりリラックス。。。

サービス前の桟橋からボートに乗り込み、ダイビングへ!

 
☆★☆クラブアズール特典☆★☆
器材レンタル & ナイトロックス 無料(事前予約)
   
  トップダイブ(TOP DIVE)
 
タヒチ島、モーレア島、ボラボラ島、ランギロア島、ファカラバ島の5島に店舗を構える大手ダイビングセンター。
ホテル・キアオラ内にダイビングフィレを構え、隣接するダイビングセンターがあります。
丁寧なブリーフィング&きめ細やかなガイディングでランギロアの海を楽しませてくれます!
*ナイトロックス&器材レンタル 無料
*日本人インストラクターがいるので、言葉の不安があるお客様も安心
トップダイブのボートには、フィンを履いたまま上がれるステップがついています。エキジットも楽々。
 
ナイトロックス講習
*日本語での講習をご希望のお客様は、事前にお問い合わせください。


 
 
 
割り引きします。
  クラブアズールでは、皆さまのために、下記の割引をご用意いたしております。

バモノス割引:旅行代金から\1,000割引になります。
(一部商品に関しまして¥500割引になります)
アズラー割り引きとバモノス割り引きは併用できません)

アズラー割引:旅行代金から\3,000割引になります。
(一部商品に関しまして¥1,000割引になります)

シニア割引:旅行代金からUS$100割り引き。
(対象商品 アグレッサークルーズ(全ディスティネーション)、モルディブ・マンティリ号、ソコロ・ソルマーV)

割引制度について詳しくはこちらをご参照ください→
   
 
  ご希望に併せて、詳細プランや概算お見積、参考資料をお送りしております。お気軽にご請求ください。資料請求・ご相談はこちら(無料)→
 
 
   
 
被災動物支援の義援金
被災動物支援サスケマンプロジェクト
クラブアズール(株式会社サン&アドベンチャー)は、日本スクーバ協会メンバーです。