?C?O?_?C?r???O?c?A?[???N???u?A?Y?[??

2016年度版ガイドブック刊行
ガイドブックの一部を見る→
製本版を請求(無料送付)→

?t???[?_?C????????????

 
   
TAHITI PASSION AWARD 2014 受賞
  エア・タヒチヌイ航空より、ダイビング市場の開拓に貢献したとして名誉ある賞を受賞しました。
 
 

 

ダイバーの憧れの海、タヒチへ
 

日本から直行便で約11時間、南太平洋に浮かぶタヒチ。

タヒチとその島々の正式名称は「フランス領ポリネシア」。5つの諸島から形成され、合計118の島々があります。

 
○ソシエテ諸島 タヒチ島モーレア島、ボラボラ島、フアヒネ島、ライアテア島など
○ツアモツ諸島 ランギロア島ファカラバ島、テイキハウ島、など
○オーストラル諸島 ルルツ島など
○マルケサス諸島 ヒバオア島など
○ガンビエ諸島 マンガレバ島など



 
 
  ツアモツ諸島〜ランギロア島〜
 

フランス領ポリネシアでは最大、世界でも2番目に大きな環礁(ラグーン)をもつ島です。

外洋からラグーンに流れ込む潮の勢いに乗る豪快なドリフトダイビングはエキサイティングそのもの。

これほど透明度の高い海で、グレーリーフシャークの群れやマダラトビエイの群れなどを狙えるなんて。

大物好きのダイバーにとって、ここランギロアは特別な場所となっています。

 
 

さらに、高確率で野生のイルカとダイビングができる場所として注目を集めています。

好奇心旺盛でフレンドリーな野生のイルカたちは、ダイバーに自ら近づいてきてくれて、一緒に泳いでくれたり、遊んでくれます。

また、12月〜3月はグレートハンマーヘッドシャークとバショウカジキを狙いに。ポテンシャルの高さで、世界中のダイバーを魅了し続ける海です。

 

 
 
ソシエテ諸島〜タヒチ島〜
 

タヒチの玄関口、ファアア国際空港があり、首都パペーテがある、フレンチポリネシア最大の都市。

「タヒチヌイ」と「タヒチイチ」の2つの島から成り、内陸は最高峰のオロヘナ山を中心に険しい山々が連なり、渓谷や滝、南国の花々や樹木が自然美を作り出しています。

 

水中はカラフルなコーラルフィッシュの他に、サメやマダラトビエイなどの大物もやってきます。

そして、8月下旬から10月上旬は、ザトウクジラの求愛シーズンで、ダイビング中にクジラの歌声が聞こえてきます。

  *期間限定!ホエールウォッチングツアー*
 
 

ザトウクジラが出産、子育てのためにやってくる8月から10月にかけて、タヒチ島とモーレア島から出発するホエールウォッチングツアーが開催されます。

なかでもおすすめは、タヒチ島発のトップダイブ主催ツアー。経験豊富なインストラクターが同乗し、海況がよければザトウクジラの親子とスノーケリングできるチャンスも。

 

そして、アフターダイブが楽しめるのもタヒチ島滞在中の魅力。

パペーテの街には、赤い屋根のカテドラルを中心に海岸沿いにのびるポマレ大通りやド・ゴール将軍通りには、おしゃれなカフェやレストラン、ショップが軒を連ねています。

  <レ・ルロット>
  毎日夕方5時ごろから深夜まで、海岸通りにトラックを改装した屋台が並び、ピザ、パスタ、中華、クレープなどボリュームたっぷりの料理をリーズナブルな料金で楽しめます。
  <ル・マルシェ(公営市場)>
  新鮮な野菜や果物、手芸品などが集まっていて、いつも人でにぎわいを見せています。カラフルなパレオや民芸品などもありお土産選びに足を運んでみるのもおすすめ。
 

ソシエテ諸島〜モーレア島〜

 

タヒチ島のシスターアイランドと呼ばれるモーレア島。タヒチ島から高速フェリーで、気軽に行ける場所です。

かつて画家のゴーギャンが「南の古城」と呼んだ神秘的な山が特徴で、タヒチアンブルーのラグーンが美しい島です。

 

 

ツアモツ諸島〜ファカラバ島〜

 

タヒチでは、ランギロアに次いで2番目に大きなラグーンを擁する環礁の島・ファカラバ島。

そこは、ユネスコの生態系保護区にも指定された手つかずの自然が残る原始の島。

陸地には、ハンターカワセミやツアモツヤシ、ラグーンにはトラフシャコなど、希少な動植物の生態系が今も育まれています。

 

 

オーストラル諸島〜ルルツ島〜

 

タヒチの諸島群の中で最も南側に位置するオーストラス諸島。

その中の小さな島の一つでありながら、ザトウクジラと一緒に泳げる島として、世界中のダイバーやフォトグラファーから注目されているルルツ島。

高級リゾートはなく、素朴なペンションが数件のみ。馬が行き交う道を歩けば、素朴な島民たちの生活が垣間見れます。

  *ホエールスイム情報*
 

毎年7月から10月までの間、南極に生息するザトウクジラが出産と子育てのためにやってきます。

体長15メートルにも及ぶ巨大なザトウクジラがマスク越しにのぞいてきたり、笑ったような表情をしたり。

次々と繰り広げられる迫力のシーンは、忘れられない感動的なものになることでしょう。

なお、スクーバダイビングでのクジラへの接近は禁止されています。

 

   
クラブアズールならではのアレンジ
  クラブアズールでは、ランギロア島でのダイビングをメインに、ファカラバ島やタヒチ島などの2島を周遊プランなど、お客様のご希望にあわせてアレンジします。
 
   
 

クラブアズールYoutubeチャンネルより

ランギロアの海の実力を動画でご覧いただけます。

   
割引します。
  クラブアズールでは、皆さまのために、下記の割引をご用意しております。

バモノス割引:旅行代金から¥1,000割引いたします。
(一部商品に関しまして対象外となります)
アズラー割り引きとバモノス割り引きは併用できません)

アズラー割引:旅行代金から¥3,000割引いたします。
(一部商品に関しまして¥1,000割引になります)

割引について、詳しくはこちらをご参照ください→

 
  ご希望に併せて、詳細プランや概算お見積、参考資料をお送りしております。お気軽にご請求ください。資料請求・ご相談はこちら(無料)→
 
 
   
 
被災動物支援の義援金
被災動物支援サスケマンプロジェクト
クラブアズール(株式会社サン&アドベンチャー)は、日本スクーバ協会メンバーです。