?C?O?_?C?r???O?c?A?[???N???u?A?Y?[??

2016年度版ガイドブック刊行
ガイドブックの一部を見る→
製本版を請求(無料送付)→

?t???[?_?C????????????

 
 
  北パラワンでジュゴンデビュー♪
 
  フィリピン・パラワン諸島・ブスアンガ島
 

フィリピン・パラワン諸島は1768の島々から成り、島々の大部分は熱帯雨林と山岳に覆われている。

中でも、パラワン諸島の北側の島々は「北パラワン」と呼ばれ、美しく青い海とエメラルドグリーンの豊かな自然の中にリゾートが点在するエリア。その美しさと水中生物の多様性から時にフィリピンの「ラストフロンティア〜最後の秘境〜」と称され、リピーターが後を絶たない。

日本からは成田空港・羽田空港・関西空港と発着地を選ぶことができ、マニラまでは4時間半〜5時間程度で到着する。

マニラ空港からブスアンガ島までは国内線へと乗り継ぎ空路1時間。

その後車とボートで1時間程の移動でリゾートに到着する。

 

   
  【ジュゴンダイブセンター(Dugong Dive Center】
 


 

自然を愛するオーナーによって作られた、温かみのあるダイブセンターです。ダイブサイトのバリエーションも多く、飽きさせません。4名に1名程のガイドで手付かずの自然を案内します。

WWF(世界自然保護基金)によるジュゴン保護活動の後を受け、研究・保護活動を継続すると共に、観光客向けにジュゴンウォッチングツアーを提供しています。

ジュゴンダイブセンターのスタッフは全員がコーストガード援助部隊です。

 
   
  【アポリーフ】
 

1996年に保護区に認定され、バンカーで3時間。400mにもなるドロップオフでのダイビング。 そびえる壁には珊瑚やうみうしがびっしり。大物が狙えるポイントです。

 

 

 

【ジュゴンウォッチ】

 

コーストラインに沿って1日かけてジュゴンを探します。
まずはボートから見学、逃げ出さなければスノーケルを・・そしてまだまだ遊んでくれそうだったらダイビングで潜ります。

 

 

   
 

滞在ホテル:El Rio Y Mar (エルリオイマール)

 

エルリオイマールリゾートはパラワン州コロン、サンホセに位置するこぢんまりとしたプライベートリゾート。

小高い丘に囲まれて、穏やかな雰囲気が印象的なリゾート。

全部屋がブスアンガ湾に面していて、アフターダイブにはテラスから美しい夕日を一望できる。

海に突き出した桟橋の先のバーではオリジナルカクテルも楽しめる。

   
  【お部屋タイプ】
 
CASA (カーサ) 全9部屋 

〜新しくモダンなインテリアが印象的〜

45平米
• 湾に面するベランダ
• キングサイズベッド(プルアウトベッドx2台)
• トイレ、ホットシャワー付き
• A/C • 冷蔵庫•※コネクティングルームに変更可


 

 

CEDAR CABANA (シダ・カバナ) 全4部屋

〜杉材を利用したログハウスタイプ〜

• 54平米
• シダの建物
• 湾に面するベランダ
• キングサイズベッド(プルアウトベッドx2台)
• トイレ、ホットシャワー付き
• A/C
• 冷蔵庫

 

 

NATIVE CABANA (ネイティブカバナ) 全11部屋

〜萱葺き屋根のコテージ〜

• 34平米
• 湾に面するベランダ
• クイーンベッド
カバナ8と9にはプルアウトベッドx1台
• カバナ5〜7と10〜15にはキングサイズベッドとプルアウトベッドx2台
• カバナ6-15 はドゥプレックスで家族旅行にオススメ
• トイレ、ホットシャワー付き
• A/C • 冷蔵庫

   
施設&設備
 

プール、ギフトショップ、クリニック、バー、レストランx1、スパ、読書室など完備





 

WIFI レストランにて無料

 

 

  充実のオプショナルツアー
  ダイビングのみならず、CALAUIT(カラウィット)島でのサファリツアーや無人島を独占できる半日ツアーなど陸でのアクティビティも豊富。
 

【CALAUIT(カラウィット)島でのサファリツアー(4HR)】

ここがフィリピンだとはとても信じられない。

ブスアンガ島の西北に運河で隔てられた島がカラウィット。

マルコス大統領時代に1976年にアフリカから連れて来られた野生生物が放し飼いにされている。キリン、シマウマ、鹿、ガゼル等、100種類以上の野生動物、200種類以上の野鳥が生息しています。

*スノーケル*

*バナナボート*

*コロン島*

*無人島トリップ(4HR)*

カップルで、ご家族で・・・贅沢な時間をお過ごしください。

 


 
被災動物支援の義援金
被災動物支援サスケマンプロジェクト
クラブアズール(株式会社サン&アドベンチャー)は、日本スクーバ協会メンバーです。