?C?O?_?C?r???O?c?A?[???N???u?A?Y?[??

2017年度版ガイドブック刊行
ガイドブックの一部を見る→
製本版を請求(無料送付)→

?t???[?_?C????????????

Copyright:杉森雄幸
 
  マダンってこんなところ・・・
 

マダンは燦々と太陽の光が降り注ぐ、ビスマルク海に面した美しい街で、別名「南太平洋でもっともかわいらしい町」といわれています。
ニューギニア島のノースショアの中でも最大のビーチリゾート地、マダンリゾートはマダンで最も大きく格式あるリゾートです。リゾート内にダイビングサービスがあり、ダイバーに整った環境です。
マダンの街はパプアニューギニアの中でも比較的栄えていて、スーパーマーケットや、青空市場などがあります。

リゾートから歩いて行くことができるので、ダイビング後にお散歩がてら、パプアニューギニアの街を散策することができます。

 
  マダンリゾート
 

ポートモレスビーから国内線で約1時間。マダンの空港からリゾートまでは15分ほど。
午前便に乗れば、午後にはリゾート到着し、ダイビングをすることができるのです。

施設は、24時間フロントオフィス、レストラン、ランドリーサービス、ヘアサロン、ギフトショップ、会議室、インターネットルーム、海水プール、テニスコート、小動物園(パプアニューギニア固有種がいます)、マリーナ、ヘリパッド、ジム、カヤック、ボートがあります。有料のwifiもあります。

 
 
   デラックスルーム(ツインベッド)  スタンダードルーム(1ダブルベッド)
マダンのダイビング
 

魚影の濃さでは、パプア3本指に入るのがマダンです。

太ったギンガメアジの大群とバラクーダの群れとの遭遇率が高いのが、自慢。

 

利用ダイビングサービス“ニューギニダイブアドベンチャーズ”
 

ニューギニダイブは、マダンリゾート滞在のお客様のためにあるダイブアドベンチャーズです。毎日ダイビングツアーを催行してます。また、日本人のインストラクター「山口たかひろさん」がいるため、言葉の心配もありません。スタッフは皆、陽気でいつも賑やかな雰囲気です。ダイビングのこと以外にも、リゾート滞在中のオプショナルツアーのご相談やマダンリゾート滞在中のあれこれなど、何かと頼れる存在です。


   

   
   
ダイビングスケジュール
 
午前2DV
  08:30  各自、ダイビングショップショップ集合  
09:00  スタート

1DV → 1時間休憩(近くの無人島にて)→ 1DV(11:30頃)
13:00  帰港
(午後1DV追加した場合・・・)
  13:30  各自、DVショップ集合
14:00  スタート
16:00  帰港

 

 *午後からは、1DVのみとなります。
*初日のダイビングに関しては、原則として、日本人イントラが同行します。

 
代表的なダイビングポイント

マダンの街の沖合から北に沿って連なるバリアリーフに大物遭遇率の高いスポットが点在しています。

またバリアリーフを越えて南東にある隠れ根「プラネット・ロック」は滞在中一度は潜りたい大物ポイントです。

プラネットロックまでは、ボートでわずか15分で行くことができるのです!!

   

1.プラネットロック 所要時間 40分

 

ボトム40m、透明度20〜40m
ビスマルク海の海底30m以深から立ち上がる隠れ根。1ダイブで一周できるほどの大きさで、水温が下がる7〜9月頃、ハンマーヘッドが高確率で現れる。ブラックフィンバラクーダやギンガメアジの大群は常連。ハシナがイルカが見られることもある。ツバメウオの群れ、ブルーマリン、青マスク、サメ、本マグロなどの大物が見られることある。浅瀬はハナゴイが乱舞していて珊瑚がとても綺麗です。

   
  2.マジックパッセージ 所要時間 5分
  ボトム35m、透明度10〜30m
ギンガメ、サメ、イエローフィンバラクーダ、バッファロー、ピグニープラネット同様、大物や群れが見物。
   
  3.バラクーダ 所要時間 8分
 

ボトム30m、透明度10〜30m
ピッグ島の外側にあるドロップオフのポイント。
その名のとおり、バラクーダの群れが狙えるほか、ギンガメアジの渦巻く群れも常連。ちょっとシャイなナポレオンも現れます。また、アケボノ、ハンマー、トビエイ、バッファローなども見られます。

   
  4.ラスパッセージ 所要時間 10分
  ボトム30m、透明度10〜30m
マンタ、ギンガメ、ハナダイ、カスミチョウ、青マスクなど見られます。
   
  5.セックパッセージ 所要時間 20分
  ボトム30m、透明度10〜30m
ギンガメ、フグ、ニチリンなど見られます。
   
  6.B-25ミッシェルボンバー 所要時間 15分
  ボトム12〜25m
ジャイスアーベンの沖合、太平洋戦争時の米軍の爆撃機が沈むポイント。機体に大きなソフトコーラルが付き、機体はバラバラになっているが、コックピットはそのまま残っていて中に入ることも出来る。ジョーフィッシュなども見られます。
 
選べる半日観光ツアー

マダンはみどころいっぱいの人気スポットです。せっかくマダンに来たのだから、観光も楽しんで頂きたいのです。フリーの日に選べるサイトシーイングツアーに参加してみてください。    

半日観光:09:00〜12:00 / 14:00〜17:00

   

サウスコーストツアー

主にマダンの村を見学するツアーです。

伝統の陶器づくりで有名なビルビル村や、映画「ロビンソン・クルーソー」のロケ地となったバレク自然公園がある村、トレッキングやバードウォッチングができる村など、村によってできることが様々です。

オプションで、伝統のダンス「シンシン」もこのツアーで見ることができます。

<半日観光プラン>

博物館見学
マダンクイーンの標本や様々な民族の衣装などが展示

バタフライファーム
小さな農園にマダンでしか見ることの出来ない、マダンクリーンという蝶を見にいきます。バタフライファームの奥には、日本のJICAスタッフと現地の人達で、共同で作った畑があり、日本の稲や野菜を見ることも・・・

ビルビル村
ビルビル村を訪れ、人々の生活を見学。ビルビル村は陶器作りで有名な村で、制作過程など学ぶことができる。また、家や子供達が勉強している教室なども見学出来る。お土産に陶器などの購入も可能。

この村で、彼等の踊り(シンシン)を鑑賞したい場合は、1グループ¥20,000追加で貸切りに出来ます。終了後の記念撮影など自由に行えます。

途中、ローカルマーケットやココナッツの林道に立ち寄り

バレク自然公園
ロビンソンクルーソーで舞台となった場所。
硫黄で綺麗な水色をした川と草木の緑が素敵なコントラストを演出している。

ノースコーストツアー
主にマダンの戦跡を周るツアーです。日本のゼロ戦がそのまま残されていたり、日本がかつて港として使った場所や監視台として使った場所などを巡ります。博物館にも立ち寄れるので、歴史好きな方にはオススメです。
ヤボブの丘
戦死した兵士のお墓や防空壕を見学。高台にあり、眺望はとても良い。

日本軍の飛行場
日本軍の飛行場跡地を見学。ジャングルに埋もれている弾丸跡や当時の戦闘機「呑竜」などを見る。
セントフィレデ大学
日本軍の高射砲を見学。この辺りもとても綺麗な景色が広がっている。

セック
ドイツの町並みを感じさせる異国情緒溢れるセックを見学。アメリカ軍戦車や、当時の船を見る。
↓   
アムロンの丘
当時、日本軍の指令塔でもあった場所を見学する。マダンを一望できるこの丘は、見事な眺望。マダンリゾートや島も見渡せます。運が良いとマダンクイーンが見られることも・・・
その他のオススメのオプショナルツアーのご案内 
〜マダン〜
  バードウォッチング
 
催行日時:05:00〜08:00 / 15:00〜18:00
  高速道路と山道を抜け、レインフォレストといわれる大きなジャングルの中にある村を訪れます。村の子供達と一緒にジャングルの中を探検しながら、極楽鳥を探しに行きます。
  自給自足をしている彼等の生活をナマで体験。村人は、とても親切で最後に、自家製の料理を振舞ってくれます。(タロイモやココナッツで煮た料理など、その日によってメニューは異なる)
  ゴルフ(スカッシュ・テニス) マダンカントリークラブ
 

マダンカントリークラブは、マダンリゾートから100mぐらいのところにある会員制のゴルフ場です。会員制といってもご心配なく・・・マダンリゾートのお客様は自動的にマダンカントリークラブの会員になっております。マダンカントリーには、9ホールのゴルフ場、テニスやスカッシュのコートなどがあります。