?C?O?_?C?r???O?c?A?[???N???u?A?Y?[??

2017年度版ガイドブック刊行
ガイドブックの一部を見る→
製本版を請求(無料送付)→

?t???[?_?C????????????

 
コモドってどこ?
 

インドネシア・バリ島から東へ約500km。

世界自然遺産に登録されている島々です。
小型機でおおよそ1時間半のフライトでは、眼下に広がる島々が、だんだんと緑から茶色へと変わっていきます。
サバンナ気候に属するコモド諸島は、乾燥した風が年間を通して吹き、降雨が少ないのが特徴です。

そんな荒涼とした陸地と打って変わり、

海の中はとてもカラフル♪

 

南をインド洋、北をフローレス海に囲まれたコモド諸島。

太平洋の魚とインド洋の魚が一緒に見られる不思議な海。

コモド島とフローレス島を抜ける海流と、そこに浮かぶ小さな島々から成る入り組んだ地形が、複雑でかつ速い潮流を作り出しています。この潮の速さが、世界でも類を見ないほどの多様な生物層を生み出しています。

  クラブアズールだけで選べる2パターン滞在♪
 

@クルーズ滞在でのんびりと過ごす・・・!

 コモドといえばやっぱり王道のクルーズ船。

綺麗な海に囲まれてダイビング三昧をしたい方におすすめ!

A短い期間でアクティブに楽しむ・・・!

 今までクルーズでしか行けなかったツアーに

 ついに!お待ちかねのデイトリップの登場です!

 最短6日間〜コモドの海を満喫できるお得プラン!

 まだまだ物価の安いラブアンバジョー滞在です。

  HATIKU (ハティク)号の紹介
 
 

2017年よりコモド&ラジャンパット海域で新しいクルーズ船【HATIKU(ハティク)号】が就航しました。ダイブクルーズの醍醐味である「居住空間」「食事」「海」をとことん追求しております。

1.インドネシアの伝統的ペニシスタイル(帆船タイプ)。船の外装から内装に至るまで、快適で、使いやすい仕上がりになっております

2.食事は腕に自信のあるローカルシェフと、日本人アドバイザーによって、お通しから大皿料理まで絶品揃い。地元インドネシア料理中心に日本人好みの料理をブッフェスタイルで取り揃えております。

3.全キャビン6室限定!最大乗客数は12名。もちろん、ダイビングも少人数制!素晴らしい海と快適なクルーズライフを満喫することができます。

 
  カメラルーム ダイビングデッキ
 
キャビン シャワー&トイレ
 
  サロン 食事のサンプル
  コモドドラゴントレッキング
 

クルーズ滞在中にはコモド島(またはリンチャ島)へ上陸し、

コモドドラゴン観察トレッキングを予定しております。

地元のネイチャーガイドから、コモド島の自然について解説を

聞きながら、約1時間のトレッキングツアーです。

レンジャーが同行するツアーですので、安心です。

<持ち物>

 歩きやすい靴・帽子・サングラス・お水・タオル

※舗装されていない山道のトレッキングですので、

 歩きやすい靴をおすすめいたしております。

 
   
 

資料をご請求ください。無料でお送りします。
ご相談・お問い合わせはこちらから。