?C?O?_?C?r???O?c?A?[???N???u?A?Y?[??

2017年度版ガイドブック刊行
ガイドブックの一部を見る→
製本版を請求(無料送付)→

?t???[?_?C????????????

 

 
これがイスラムヘーレス カジキスノーケル!
 
   
 

クラブアズールが撮影協力いたしました番組のダイジェルト版です。

6月29日(土)BS11(日本BS放送株式会社)にて放映します。

   
イスラ・ムヘーレス島とは 
 

カンクンの沖、約10qの洋上に浮かぶ全長8qの小さな島がイスラ・ムヘーレスです。カンクンから定期船で30分ほど。

とても近いので、カンクン滞在の観光客の日帰りツアーや週末を利用した地元の人が気軽にバカンスを楽しめる人気の島です。

白砂に囲まれたこの島は、完成されたカンクンから比べると、ほのぼのとした雰囲気と物価の安さから、南国メキシコを十分に味わうことができるのも魅力の1つです。

   
イスラ・ムヘーレス沖は、ジンベイザメの海
 

ジンベイザメの大群とバショウカジキが群れる事で、

世界中のダイバーから熱い視線を送られているのが、

ここ【イスラ・ムヘーレス沖】なのです。

5月中旬〜9月上旬まで、ホルボッシュからイスラムヘーレス沖にかけてジンベイザメが大集結します。 タイヘイヨウヤイトというカツオの仲間が、このあたりに産卵しにやってきます。

その卵を食べにくるジンベイの数は数百ともいわれています。

1回のジンベイザメで見れる数も1匹だけではなく、時には

ジンベイザメに囲まれる事もあります。

ジンベイザメのいる海は、プランクトンが豊富で透明度があまりよくないというのが常ですが、ここでは透明度の良いところで、ジンベイザメと一緒に泳げますので、

写真派の方には、ぴったりの場所なのです。

ジンベイザメ保護の為に、浮力の確保が必要です。

(スクーバ禁止)

クラブアズール・ツアーでは、ウエットスーツの着用をお願いしております。(ライフジャケット着用不要)

目安所要時間: 08:00〜13:00 スナック付き


 
イスラ・ムヘーレス沖は、バショウカジキの群れる海
 

バショウカジキが群れる事で、世界中のダイバーから熱い視線を送られているのが、イスラ・ムヘーレス沖です。

12月〜3月にかけて、イスラムヘーレス沖でバショウカジキとスノーケルできるツアーが年々人気になってきています。

バショウカジキがベイトボート(イワシなどの餌となる魚が大きなトルネードになる)をめがけて捕食するシーンをシュノーケルで見るというものです。

遭遇率UPの法則は、イスラムヘーレスから出発し、できるだけ長い時間海にいる事。チャーターボートなどがおすすめです。船長さんはギリギリまで探してくれます。

所要時間: 08:00〜14:00 スナック付き
        (早く遭遇出来た場合)
        08:00〜18:00 スナック付き
        (早く遭遇出来ない場合 )             

        注)海洋状況によりツアー時間は変わります。

 


イスラ・ムヘーレスのダイビング
 

イスラ・ムヘーレスの海は、ビギナーからアドバンスまで

楽しめるところです、

ダイビングポイントへは、ボートで20分くらいの距離。

島の周りに沢山のポイントがあります。

400の彫像を置いた博物館と呼ばれるポイントには、彫像の周りに色取り取りの魚が群れを作っています。

バラクーダやウミガメなどの遭遇率もとても高いです。



アナヤ・レックという沈潜ダイビングは、とてもエキサイティングなポイントです。船の中には、たくさんの小魚が群れていて、

その中をかき分けて泳げます。

白砂の上を悠々と泳ぐマダラトビエイの群れも狙えるので、

一番人気のポイントです。