?C?O?_?C?r???O?c?A?[???N???u?A?Y?[??

2016年度版ガイドブック刊行
ガイドブックの一部を見る→
製本版を請求(無料送付)→

?t???[?_?C????????????

 
 
  カリブ海の真珠 キューバ
 

カリブ海の真珠と呼ばれる『キューバ』は、フロリダ半島の南沖に位置し、大小1600もの島や岩礁からなるカリブ海最大の島です。

キューバの見どころは、なんといっても世界遺産に登録された歴史地区オールドハバナ!19世紀以前に建てられたコロニアル様式の建物が立ち並び、独特な雰囲気を味わえます。

また、少し足を伸ばせばキューバ随一のビーチリゾート『バラデロ』で極上のひとときをお過ごし頂けます。

 

 
 
 
ホテル紹介
 

プラザ ホテル(PLAZA) *ツアー利用ホテル*

セントラル公園に面して建つ、100年以上の歴史があるホテルです。リーズナブルにオールドハバナ滞在を満喫頂けます。

 
   
 

テレグラフォ(TELEGRAFO) 

鮮やかなマリンブルーと白い外装が印象的な、1860年創立のホテルです。セントラル公園に面しているので、お買い物・お食事にも大変便利です!

 
   
 

パルケ セントラル(PARQUE CENTRAL) 

5つ星ホテルのセントラル公園に面したホテルです。お部屋はバスタブ付で、優雅にホテル滞在を楽しめます!

 
   
キューバの見どころ紹介
 

カバニャ要塞

150年続く大砲の儀式が行われる要塞です。

眺望がよくオールドハバナを一望できます。近くには、チェゲバラが執務を行った場所があり、現在はチェゲバラ博物館となっております。

 

 

モロ要塞

旧市街から長さ733mの海底トンネルで運河を抜けたところにある要塞。

モロ要塞からの展望は素晴らしく、ハバナの町並みが一望できます。要塞内には、コロンブスの旅の軌跡など4つの展示室が見学できます。
 
 
革命広場
新市街の中心にある広場。広場には、大理石で造られた高さ18mのホセ・マルティの像。

また広場周辺には、内務省やキューバ議長のオフィス、国立劇場などが立ち並び、 国家の中心地であることがうかがえます。
 
 
レストラン「ラ・ボデギータ・デル・メディオ」
ヘミングウェイが通った店として有名なレストラン。

「モヒート」と呼ばれるキューバのラム酒(ハバナクラブ)、ソーダ、ミントの葉が入っているお酒は、このお店一押しのカクテルです。 ご賞味ください!!
   
 
パルタガス葉巻工場
キューバは世界有数の葉巻生産国。ハバナ旧市街にある葉巻工場で、葉巻作りを見学出来ます。入り口では、産直の葉巻を購入可能!!    
 

コマヒル
新市街から車で約15分の小さな漁村コマヒル。キューバをこよなく愛したノーベル文学賞作家へミングウェイの「老人と海」の舞台となった場所。

またヘミングウェイの船艇「ピラール号」も、当時はこの港につながれており、ここから大好きな釣りに出掛けたのだとか・・・港近くの公園には、ヘミングウェイの肖像があります。
   
 

ヘミングウェイ博物館
旧市街から車で約15分。小高い丘の上にある閑静な住宅街に、ヘミングウェイの住んでいたラ・ビビア邸がある(現在は、ヘミングウェイ博物館)。

彼は、1928年に初めてこの地を訪れて以来、キューバに魅せられ、「誰がために鐘は鳴る」のヒットでこの邸宅を購入。

この街と漁村の街「コマヒル」を行き来し、海と釣りをテーマにした作品を作りあげていった。
 
 

アルマス広場
旧市街にあるヤシの木が茂る小さな広場。広場中央には、第一次独立運動の火付け役ともなった独立戦争の父「カルロス・マヌエル・デ・セスペデス」の像がある。

また、ハバナの町が建設された時に、初めてミサが行われたという寺院もある。
   
 

カテドラル
キューバを代表するカテドラルは、1704年に建てられた。

正面には、2つの塔が建ち、右の塔には、重さ7tの鐘が下がっている。約300年の時を経てもなお、迫力を感じる。
 
 

その他
サンフランシスコ・デ・アシス広場、アンボス・ウンドス、コッペリア・アイスクリーム(美味しいアイスクリーム屋)フェリア・デ・ラ・ハバナ(クラフトマーケット)など巡ります。