?C?O?_?C?r???O?c?A?[???N???u?A?Y?[??

2017年度版ガイドブック刊行
ガイドブックの一部を見る→
製本版を請求(無料送付)→

?t???[?_?C????????????

 
  サーディンランの映像  
   
     
  モザンビークの魅力をご紹介!!  
   
     
  南アフリカ プロテアバンクス  
   
 

 

 
  クルーガー国立公園について  
  モザンビーク国境からほど近い場所に<クルーガー国立公園>があります。

この辺りは低高原地帯で、日本の四国に相当する広さを持ち、南アフリカ国内でも野生動物が多く生息する場所です。

クラブアズールでは、モザンビークのダイビングとクルーガーの国立公園を組み合わせたツアーを企画しております。ダイビングの後に2泊3日で回れる手軽なツアー なのですが、充実度は120%間違いなしです。
 

 
     
  クルーガー国立公園サファリ・ゲームドライブについて  
  アフリカ・サファリで最も人気のある動物をビック5と言い、 大型であり、人間に危害を与える可能性がある動物、<ライオン><ゾウ><ヒョウ> <サイ> <バッファロー>があげられます。

かつてハンティングをしていた時代の名残で、大きな獲物としてのベスト5を指していました。

クルーガー国立公園に生息する野生動物の種類と数は世界有数の多さです。

動物を探しながら、園内をゆっくりとドライブする事で ビック5の他、インパラ、カバ、キリン、シマウマ、ダチョウ、ヌーなどを探します。経験豊富なガイドが、動物を探してくれますので、皆さんはカメラの準備だけ していればOKです。
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
     
 

クラブアズールのツアーは早朝から夕方16:00頃まで(天候により時間の変更あり)ほとんど休みなしで公園内をゲームドライブするので、公園内のレストキャンプ(宿泊施設)に宿泊にします。

施設には、レストラン、スーパー完備。 又動物もよく出没します。

日の出とともに、ゲームドライブを始める事ができるのは、公園内に宿泊しているから・・・ 朝靄の中・・寝ぼけたバッファローの群れ100頭は超えていました。 警戒心の強い動物も朝はリラックスしています。

 
 
 
     
  夜狩りを終えて、仲間でリラックス&お遊び中の<リカオン>の群れ  
 
 
     
  クルーガー国立公園のシーズンについて  
  一般的に動物を見るのに最適なのは、草木が低く見晴らしが良い冬季(ウィンター)だが、草木が繁茂した夏季(サマー)のサファリを好む旅行者も多い。

3月〜4月はインパラやヌーなどの動物が発情期を迎え、活発な行動が見られるほか 11月や12月は出産ラッシュ!ゾウの子供、キリンの子供、オナガザル の子供などを見る事ができます。

9月〜4月 夏季 サマーシーズン 30℃前後
気温が高く、晴れの日が続くが時折スコールも降る。

5月〜8月 冬季 ウィンターシーズン 23℃前後
温暖で乾燥した日が続く 早朝のサファリや夜のサファリは、冷え込むのでフリースがあると便利です。
 
     
  ブライデ・リバー・キャニオン 自然保護区  
  クルーガー国立公園のすぐ西に位置するブライデ・リバー・キャニオン自然保護区は ブライデ川と1000mの高低差のある渓谷キャニオンがあるところです。

アメリカのグランドキャニオン、ナミビアのフィッシュリバーキャニオンに次ぐ 世界3番目の大きさを誇る大渓谷です。緑に覆われたこの渓谷に誰もが圧倒される ところでしょう。
 
 
 
     
  パノラマルートと呼ばれる格好のドライビングコース。緑がまぶしい。  
 
 
     
  グラスコップの町
明るい感じの小さな町で、地方から食べにくる人もいるほど有名なパンケーキ屋
<ハリーズ パンケーキ>